2022.01.01 オートオークション事業

AAチーム パート2

AAチーム パート2どうも、AAチーム藤原です。

 

今回は札幌会場のご紹介をさせて頂います。

 

札幌会場といえば、なんといっても雪です。

 

札幌会場は立体駐車場は無く、平地のヤードに出品車両を配置しています。

毎週2000台から3000台強の出品車両を配置し、イベント開催では5000台程に増えることがあります。

当然平地ヤードに配置していますので、冬季期間は雪に埋もれます。

 

・12月から3月中旬までは基本地面のアスファルトが見えることはありません。

路面状況も柔らかい雪の時もあれば、スケートリンクみたいに滑る状況等目まぐるしく変化します。

・ひどい時は一日で50㎝以上の降雪量があります。

・ここまで積もれば車を探すことが困難に… 車種はもちろん、ボディカラーも分かりません。

軽四がミニバンサイズに進化している時もあります。

 

・直近の週間天気予報です。

冬期期間はプラス気温になる事はほとんどありません。

即ち雪が自然には融けませんので除雪作業が必要となります。

一番寒い時ではー20度を超えることもあります。寒いというか、痛いです、耳がちぎれそうで手の感覚も無くなります。

こんな札幌会場に、今年の2月に豊橋から移動(修行)で札幌常駐になった、

Y・Tさん(30代 五島海運歴8年)の生存報告をお送りいたします。

 

Y・Tさんが初めて札幌に来た今年2月は大雪でした。

毎日除雪作業に追われ、寒い中で体を動かし汗をかき、すぐに体調不良で寝込んだ事もありました。

 

そんなY・Tさんでしたが、あれから10ヶ月経った今では、すっかりと道民になってしまいました。

 

・出品車両の幸雄都市を行うY・Tさん

 

・なまらしんでぇ(すごい疲れる)

 

・大型車両の撮影も行っています。

・寒さにはもう慣れたべ~!!

 

 

最近では、すっかりと道民の一員となり「なまら~」「~だべや」「したっけ~」とうるさいです。

まだまだ、冬は始まったばかりで降雪量は少ないですが、どんな状況でも私たちは仕事をやり遂げてまいります‼

 

ブログ一覧を見る